NEWS

PICK UP

「美と知のミーム、資生堂」。1998年10月3日から、六本木オリベホールで開催された「美と知のミーム、資生堂展」に合わせて、出版された展覧会図録。「ミーム」という名の文化遺伝子が、資生堂を動かしている。

「資生堂香水瓶物語」。資生堂のフレグランスーその意匠のゆくえ。 「禅」から「ZEN」へ / 香りの本場で創られたヴォカリーズ / フレグランスに「唐草」をよみがえらす / 商品をして、すべてを語らしめよ

1872年創業の化粧品メーカー資生堂は芸術&文化活動でも先駆的な実績を残していますが、それが付け焼き刃でなく、筋金入りの美意識に支えられていました。「銀座モダンと都市意匠」展のカタログ別丁資料として発行されました。

BOOK LIST

TOP

SEARCH

CATEGOLY

GUIDE