NEWS

PICK UP

ル・コルビュジエは彼の両親のために、ピエール・ジャンヌレとともに「小さな家」を建てることを計画し、1923年から1924年にかけて建築した。父親のGeorges-Édouard Jeanneret(1855-1926)はこの家に1年間しか住むことは叶わなかったが、母親のMarie-Charlotte-Amélie Jeanneretは101歳になるまで住み続けた。

Macmillan原書の邦訳版。建築家・画家・著述家としてのコルビュジエの作品が収録されています。 目次 / 編者はしがき / 住宅作品 家具 / 主要建築作品 / 都市計画 ケース・スタディ / 絵画 / 著作 / 建築と諸芸術 - ル・コルビュジエ / ル・コルビュジエと新建築 - J. ハドナット / 家具デザイン - S. ギーディオン / 建築と色彩 - F. レジェ / 建築から都市計画へ - J. L. セルト / 画家ル・コルビュジェ - J. T. ソビィ

ル・コルビュジエが描いた「ロンシャンの礼拝堂」のスケッチ、設計メモ、解説を収めた小さな本です。コンパクトでキュートな書籍です。正方形を生かして、イラストを1ページ一杯に配置したりして、愛すべき1冊となっています。

BOOK LIST

TOP

SEARCH

CATEGOLY

GUIDE