Mondrian et De Stijl / モンドリアン・デ・ステイル / Serge lemoine

Mondrian et De Stijl  / モンドリアン・デ・ステイル /  Serge lemoine
Mondrian et De Stijl / モンドリアン・デ・ステイル / Serge lemoine / Art Data 1987 / 160x180mm 119ページ / softcover / 英語 / 2,500円(本体価格)
※本の状態:特に問題はございません。

★コメント:純粋にモンドリアンの作品にはミニマル・アートの匂いを感じていて、モダーンアートのレジェンド的存在と見立てて、好んで鑑賞しています。サンローランは知っていましたが、ブルーナは初耳でした。ブルーナはコレクションしているので、自身の収集の整合性をちょっぴり喜んでいます。

●書籍の説明:モンドリアンの作品とデ・ステイルの関係を著した書籍です。
デ・ステイル (De Stijl) は、1917年にテオ・ファン・ドースブルフ(英: Theo van Doesburg, 1883年 - 1931年)がオランダのライデンで創刊した雑誌、及びそれに基づくグループの名称。「デ・ステイル」とはオランダ語で様式(英語:The Style)を意味する。
その理念は、グループの重要なメンバーでもあるピエト・モンドリアンが主張した新造形主義(ネオ・プラスティシズム)であった。しかし、リーダーであるドースブルフの考えは、絵画よりもむしろ建築を重視し、1924年には、垂直と水平だけでなく、対角線を導入した要素主義(エレメンタリズム)を主張した。そのため、両者の対立は決定的となり、モンドリアンは、1925年にグループを脱退する。
その後、雑誌は1928年まで刊行され、グループ自体はドースブルフの死(1931年)まで続いたが、短くて大きな潮流になることはなかった。その洗練されたスタイルはディック・ブルーナの「ミッフィー」(1955年)やイヴ・サン=ローランの「モンドリアン・ルック」(1955年)などに影響を与えた。
このグループは、建築や抽象絵画の重視、バウハウスへの大きな影響、ダダと 構成主義の橋渡し、など、国境や美術の分野を越えた活動をおこなったと評価できる。
¥2,750 SOLD OUT

※OVERSEAS not international shipping service available

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は1点までのご注文とさせていただきます。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパックライト

    ポスト投函になります。

    全国一律 ¥300

通報する

関連商品

  • ラヴァブル,オルタナティブフォークデザイン  /  ウィリアム・ウォレン ラヴァブル,オルタナティブフォークデザイン / ウィリアム・ウォレン ¥1,100
  • 季刊デザイン No.16 1977年秋 通巻180号 / 特集 性 季刊デザイン No.16 1977年秋 通巻180号 / 特集 性 ¥1,650
  • The EYE   世界的なクリエイティブ・ディレクター90名の洞察力をたどる旅  / ネサイン・ウィリアムス The EYE 世界的なクリエイティブ・ディレクター90名の洞察力をたどる旅 / ネサイン・ウィリアムス ¥3,850

ショップの評価

TOP

SEARCH

CATEGOLY

GUIDE