ぼくらのまちをはしってた / 伊沢清、安並美代子

ぼくらのまちをはしってた / 伊沢清、安並美代子
ぼくらのまちをはしってた / 伊沢清、安並美代子 / 仙台文化出版社 / 1982年 / 188x260mm / 34ページ / ハードカバー / 1,100円+110円=1,210円
※状態、角端にスレ&スレキズ、表紙&裏表紙に反りはございますが、他に目立つダメージはございません。

●内容、
大正15年に開通し、昭和51年に全線廃止となった仙台市電を描いた絵本です。
戦争の時代もからむこの半世紀における街・交通・人びとの様子の変化を、まさしく「でんしゃ」に揺られるように、のんびりと(でも超早回しで)観光させてくれます。
「あれが ずんりきしゃ、あっちが ぬばしゃだ。のんびり たっているのは ずんささんだ」…仙台弁。
¥1,210 SOLD OUT

※OVERSEAS not international shipping service available

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は1点までのご注文とさせていただきます。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパックライト

    ポスト投函になります。

    全国一律 ¥300

通報する

関連商品

  • Where Does the Butterfly Go When It Rains  /  May Garelick, Leonard Weisgard Where Does the Butterfly Go When It Rains / May Garelick, Leonard Weisgard ¥1,650
  • Pitschi / Hans Fischer Pitschi / Hans Fischer ¥3,300
  • Das Lumpengesindel ein Märchen der Brüder Grimm / Hans Fischer Das Lumpengesindel ein Märchen der Brüder Grimm / Hans Fischer ¥2,750

ショップの評価

TOP

SEARCH

CATEGOLY

GUIDE